貯蔵出来ない必須ミネラル|適切な治療を受けて自律神経失調症を改善しましょう

適切な治療を受けて自律神経失調症を改善しましょう

家族

貯蔵出来ない必須ミネラル

サプリ

摂取の効果と不足時の影響

サプリによる亜鉛摂取の重要性を挙げてみます。まず亜鉛は、味覚を正常に保つ働きをします。これは味を感じる器官、味蕾(みらい)の細胞代謝を助ける栄養素である為、その不足は食事を楽しめなくなる事となります。次に、亜鉛はアンチエイジングに効果があるとされます。これは細胞を老化させる活性酸素の除去に働く、抗酸化酵素と言われるSODの材料となる為です。よって不足は、老けて見える原因にもなります。そして、亜鉛は生殖機能にも深く関係しています。男性では精子を作り出すミネラルと言われ、精液中には多量に含まれています。女性の場合、卵巣の働きを助ける重要なミネラルとされています。そのため、不足は、男性ではインポテンツや精子減少、性欲減退、女性においては生理不順、不妊などの原因となってしまいます。さらに、亜鉛は美肌・美髪の役目も担っています。これはビタミンCと共に、コラーゲン生成に働いている為であり、細胞分裂の活発化による肌の生まれ変わりを促進する事で、美しさを保っています。また髪は皮膚の一部とも言われるように、不足は脱毛や薄毛、白髪をも招いてしまいます。つまり体内に貯蔵出来ない亜鉛は、サプリで補う事も必要不可欠なのです。

適正な摂取量

必須ミネラルの必要量を、毎日の食事から摂取出来れば良いのですが、忙しく不規則で、加工食品や外食も強いられる現代人は、どうしてもサプリの力に頼らざる得ない事が多くなってしまいます。亜鉛は、筋肉や骨以外にも様々な臓器といったように体内のいたるところに存在しています。そのため、人によって個人差はありますが、成人している男性の体内でも2〜2.5gはあるとされているのです。この量は、これ以上体内に貯蔵されない為、消費される量を毎日の食事で補う必要が出て来るのですが、現代において難しい実情を、厚生労働省のデータが次のように示しています。亜鉛は、18歳〜69歳男性で1日11.18mg、女性は1日10.03mg必要とされおり、更に妊婦の場合12mgを、更に授乳中であれば13mgの摂取が推奨されています。では現代の私達が平均的な食事から毎日どれだけ摂取しているかと言うと、男性で1日8.9mg、女性で1日7.3mgと、慢性的に不足気味であり、特に女性の妊婦、授乳中の場合、かなりの不足状態であると言えます。従ってこれは、サプリによる亜鉛の摂取が欠かせないと言える根拠と言えるのです。